あやし皮膚科クリニック病院だより

  • 夏に向けておさらいしよう! 「キャンプ場のマナー」

    キャンプ人気が高まっていて、家族や友人とキャンプに出かけるという人が増えています。自然の中で過ごすキャンプ。マナーを守って、楽しい時間にしたいものです。ポイントを5つに分けて紹介します。  まず、キャンプ場の規則を確認し…

  • 自律神経と腸がカギを握る! 「ご機嫌でいるための方法」

    イライラや落ち込みは、自律神経が影響しています。そもそも、活動時に優位になる「交感神経」と、リラックス時に優位になる「副交感神経」がバランスよく働いていれば、心身ともにベストな状態。ご機嫌になれます。  もうひとつ、自律…

  • 地球のためにも、家計のためにも実践したい! できることからはじめる、「エコドライブ」

    ガソリン代が高騰し、少しでも節約したいと考える人は少なくありません。ちょっとしたことを意識すれば、大きな成果が表れるはず。環境にもやさしい「エコドライブ」を見直しましょう。ポイントは6つあります。  急発進・急加速はしな…

  • 「劣等感」を克服して挑戦し、成功体験を積み重ねよう!

    哲学者のアドラーは、劣等感には2種類あるといいます。他人と自分を比較する「悪い劣等感」と、成長につながる「よい劣等感」です。そもそも劣等感を感じるのは自分がよくありたいと思う欲求があるから。劣等感は悪いものではなく、成長…

  • 朝と夜 それぞれ習慣にしたい「免疫力を高める過ごし方」

    自律神経研究の第一人者である小林弘幸氏がすすめる、免疫力を高める過ごし方を紹介します。朝と夜に分けて見てみましょう。  まず、朝起きたらすぐに、コップ1杯の水を飲みましょう。睡眠中に腸は消化や吸収を行っていて、朝は働いて…

  • 毎日の小さな積み重ねできれいになる 「小片づけ」と「だわへし片づけ」

     整理収納アドバイザーの井田典子さんによると、居心地の悪い家には「よどみ」があり、その原因となっているのが、ものが多すぎることだとか。つまり、よどみを解消するには、ものを減らすこと。不必要なものがなくなれば、暮らしがスム…

  • インコが物まねする理由 人と共通するコミュニケーション方法

     人の言葉をまねしておしゃべりするインコ。鳥類は気管の分岐点にある 「鳴管(めいかん) 」を使って声を出しています。鳥類の中でもインコは、鳴管の周りの筋肉が発達している鳥です。そのため、鳴管を震わせると人間が話すような声…

  • ととのってみませんか? 「サウナの正しい入り方」

     「ととのう」という言葉を最近、耳にするようになりました。心がリラックスしていて、頭がすっきりしている状態のことをいいます。この「ととのう」状態になるのに、サウナがぴったりなのです。サウナに入ることで脳の疲れをとり、睡眠…

  • 姿勢や器の持ち方、手の位置に注意! 「品格のあるきれいな食べ方」

     今一度、自分の食べ方を見直しましょう。ポイントを挙げて紹介します。まず、ごはん茶碗は手に持つ。意外にも、ごはん茶碗をテーブルに置いたまま食べている人は少なくありません。そうすると前かがみの姿勢になり、食べる姿が美しく見…

  • 豊かで気持ちいい! 「電気やガスを使わない暮らし」

     ジャーナリストの稲垣えみ子さんは、冷蔵庫や洗濯機など家電のない暮らしを10年以上続けています。1カ月の電気代はなんと230円程度で済んでいるのだとか!そんな驚きの暮らしぶりを覗いてみましょう。  稲垣さんは新聞社勤務を…