あやし皮膚科クリニック病院だより

  • かかと落としとミニジャンプで 「骨を強くしよう!」

    骨力に自信はありますか? 骨密度は歳をとるにつれて低下し、何もしないでいると、骨粗しょう症のリスクが高まります。そもそも、女性は閉経の5年くらい前から女性ホルモンの「エストロゲン」が減少します。エストロゲンには骨の破壊を…

  • 水菜と白身魚のサラダ みかんドレッシング

    みかんはビタミンCが豊富で、肌荒れや風邪の予防にぴったり。果肉を包む袋に多く含まれるのが「ペクチン」で、便秘を解消してくれます。また、袋にある白い筋には「ヘスペリジン」と呼ばれるフラボノイドの一種が含まれています。ヘスペ…

  • 第129回 『恐ろしい後遺症「帯状疱疹後神経痛」にならないために』

    こんにちは、理事長の工藤です。前号では 「帯状疱疹ってどんな病気?」についてお話ししました。今回はその続きの「恐ろしい後遺症『帯状疱疹後神経痛』にならないために」についてお話します。 ◆恐ろしい後遺症「帯状疱疹後神経痛」…

  • 頭皮のケアを正しく行うことで ツヤのある若々しい髪に!

    髪にツヤがない、パサパサしている、薄毛が気になるなど、髪のトラブルの原因は頭皮にあるかもしれません。傷んだ髪をトリートメントで外からケアするのと同様に、頭皮のケアも積極的に行いたいもの。頭皮に血液を行き渡らせ、毛根に栄養…

  • レンジで簡単チャーシュー

    豚肉はビタミンB1を多く含むことで知られ、鶏肉や牛肉にくらべると5~10倍。ビタミンB1は体内で糖質を燃やし、エネルギーに変えるのに欠かせない栄養素です。また、同様に豊富に含まれるビタミンB群は筋肉に乳酸がたまるのを防ぐ…

  • 第128回 『帯状疱疹(たいじょうほうしん)』

    こんにちは、理事長の工藤です。前号では 「保湿剤は3系統あるって知ってましたか?」についてお話ししました。今回は、「帯状疱疹(たいじょうほうしん)」についてお話します ■帯状疱疹ってどんな病気?? 「帯状疱疹」は、高齢者…

  • 心が伝わる手紙の書き方

    メールやラインなど、デジタルでメッセージのやりとりをすることがあたり前の現代。手紙を書かなくなったという人も多いでしょう。一方で、手紙はそのアナログさが魅力。紙や筆記具を選び、自分の手で書くという動作は、心を豊かにしてく…

  • 小松菜と豚肉の甜麺醤炒め

    小松菜はいろいろな料理に活躍する緑黄色野菜で、栄養的にも優れています。βカロテンが豊富なため、視力を維持する、粘膜や皮膚の状態をよくする、呼吸器を守るなどの働きがあります。ビタミンCが多いのもメリットで、美肌作りにぴった…

  • 第127回 『保湿剤は3系統あるって知ってましたか?』』

    こんにちは、理事長の工藤です。前号では 「おでこにカサカサしたフケと赤みがでました」についてお話ししました。今回は、「保湿剤は3系統あるって知ってましたか?」 という内容です。 ■保湿剤は3系統あるって知ってましたか? …

  • 「だし酢」で 健康を手に入れよう

    体脂肪や内臓脂肪を減らす、疲れをとる、血圧を下げる、血糖値の上昇を抑えるなど、酢の健康効果はよく知られています。ただ、積極的に酢を食生活にとり入れたいと思うものの、「酢の物を作るのが面倒」「ツンとするのが苦手」などの声も…